MENU

医学書を売るなら手軽に高く売れる方法で処分したい

医学書

大学が始まり医学部生の教科書代が半端ないのには驚きました。そして自宅には教科書、医学書が入ったダンボールがドンと届く。その後も増え続ける医学書。

 

しかし、使わなくなるものも多々あり、使わないものもあり。家においておくと結構なスペースを取ります

 

どこかのタイミングで処分するのですが、家にダンボールで届くぐらいですから、売りに出すと言っても結構な重さになります。整理しようとして1-2冊処分というわけにはいきませんね。

 

では、医学書を売るにはどんな方法があるのか、あなたにあった医学書のおすすめな売り方を紹介します。

大きく分けて、医学書の売り方には3つの方法があります

医学書を売る

まず、医学書は基本的に高く売れます。ですから、資源ごみなどで捨ててしまうのはもったいないからやめたほうがいいですね。資源ごみで出すにも、まとめて紐で縛って、回収場所まで運ばないといけないです。紐で縛った医学書の塊がいくつもできることでしょう。

 

医学書を売る方法の3つとは、@古本屋さんへ売る。Aメルカリで売る。B医学書専門の宅配買取サービスに売る。の3つになります。

 

医学書を古本として売る場合、皆さんすぐに思いつく古本屋さんでは、医学書を専門に扱っている古本屋さんに売るのが鉄則です。

 

古本はそれぞれの古本屋さんで専門にしているジャンルがあります。こうした医学書を専門にしているところへ売れば、高価買取につながりますが、そうでないところへ持っていっても、大した値段になりません。

 

これは街の古本屋さんもそうですし、ネットの古本宅配買取サービスでも一緒です。

 

 

街の古本屋さんで医学書を売る

古本屋さん

ただ、街の古本屋さんで医学書を専門に扱っているところは少ないですね。東京の神保町や、昔からある大学の医学部がある街などでないとなかなかありません。買取価格は本の状態に依る部分もあるので、近所にそうした古本屋さんがあれば、お店で査定してもらったほうがスッキリします。

 

またブックオフなどの大型店は、そもそも医学書は扱っていないところもあります。それに基本的に本の買取価格が安いです。よく言われるのは、ブックオフなどの大型店はお店の運営経費がかかるので、どうしても買取価格が安くなるということです。

 

いずれにしても、自宅の近所にこうした古本屋さんがあれば、重くて大変かもしれないですが、持っていけば買取ってもらえますから、値段を気にしなければ、すぐには売れるというメリットはあります。

 

近所に医学書を専門に扱ってる古本屋さんがある方は是非試してほしいですが、まずはスマホで写真を撮ってそれを見てもらうのがいいですね。そこで納得の金額が出るといいですね。ちょっと重たい思いはしますが、一番手早く医学書を売ることができます。

 

 

メルカリで医学書を売る

もう一つ、医学書が高く売れる条件があります。それは人気の医学書であり、最新版であること。この条件が合えば、メルカリで売れる可能性大です。

 

過去にもメルカリに出品されていて実績のある医学書は、かなり高額で売れる可能性大です。

 

出品されているかどうかは、検索すればすぐに分かります。

 

例えば、『ハリソン内科学 第5版 2冊セット』はいくら?

メルカリ価格

27000円で売られているものがあります。
メルカリの場合、販売手数料として10%と販売金額から差し引かれます。さらに送料も出品者持ちになります。

 

配送は「ラクラクメルカリ便」を使うとお安くできます。
ですから、販売手数料2700円+送料800円で、3500円です。なので差額の23500円が手取りになります。

 

これをネットの宅配買取サービスで金額を見てみると、13000円以上ということですね。もちろん本の状態でもっと高く買い取りますよということでしょうが…。

 

宅配買取価格

ただし、メルカリはいつ売れるかわからないという点と、いろいろ購入者とのやり取りや出品、発送の作業が必要になります。こうしたことが面倒だと思わなければ、一つ一つ医学書を売っていくということになります。

 

ということで、労を惜しまず医学書を売ろうという方にはおすすめの売り方になります。

 

ネットの専門宅配買取に医学書を売る

最後は手間を掛けずに、一気に医学書をある程度の価格で売ることができる方法です。

 

今すぐにでもダンボールに詰めて医学書を売ってしまいたいという方には、とても便利です。ダンボールも注文すれば送ってもらえて、あとはダンボールに詰めて、ネットで申し込むだけで、宅配便が集荷に来てくれます。早ければ荷物が届いて、3営業日程度で現金が振り込まれてきます。

 

とにかく重いものを運ぶ手間がなく、家にいたままいろいろな種類の医学書が処分できるところが魅力です。

 

医学書を売るなら簡単便利がいいランキング

 

医学書・大学教科書・専門書 専門買取サービスなので、学校を卒業するタイミングなどで、医学書だけでなく、大学の教科書や授業で使った専門書などを一度整理するのにちょうどよいです。

 

ダンボールは申し込むと無料で10箱分まで送ってもらえます。もちろん自宅からの発送料は何箱でも無料になります。

 

医学書を始めとした専門書を2000点以上高価買取り・買取価格保証ということで金額を提示しています。ネットでの買取に特化して、経費を削減して、高価買取に結びつける方針になっています。

 

こうした価格設定から、医学書などの商品を送った方の99%以上が買取成約になっています。

 

こうした点から、医学書を手軽に高く売れる方法としてのおすすめ一番にしました。

 

 

↓↓↓公式ホームページはこちら↓↓↓

 

 

 

メディカルマイスターは、医学書・医学専門書、看護学・薬学の大学教科書や専門書・教材、理学療法・作業療 法・運動療法などのリハビリテーションの教科書や専門書・教材の買取を専門にしています。

 

こうした医学書や医療関係の書籍は、大手の古本買取チェーンでは敬遠されがちです。値段も安く、時にはタダ同然の場合もあります。

 

もちろんダンボールは無料で送ってもらえますし、自宅からダンボールを送るのにお金はかかりません。

 

こちらも、医学書の高価買取・買取価格保証は、700点以上公開しているので参考にしてください。

 

スピード査定で申し込めば、商品到着から3営業日いないで買取代金の支払いが完了します。

 

↓↓↓公式ホームページはこちら↓↓↓

 

 

 

医学書だけでなく、普通の古本も一緒に売ってしまいたいという方もいらっしゃると思います。そうした方におすすめなのが、バリューブックスです。

 

こちらは、送料がダンボール1箱に付き500円かかりますが、その分査定額を今までの1.5倍の金額にすることをうたっています。

 

そんなのわからんという、ごもっともなご意見は承知しています。

 

そのかわりではないですが、公式サイトの冒頭に、その場ですぐに査定できる機能がついています。是非活用して他の買取サービスとの査定の差を確認してください。

 

納得の金額であれば送ればいいし、ダメならやめてもいいわけです。

 

↓↓↓公式ホームページはこちら↓↓↓